Tatsumaru Sugiyama(杉山龍丸)

ガンジーと並びインドの父と称されるスーパージャパニーズ、インドの砂漠を緑に変えたグリーンファザー杉山龍丸氏は福岡県生まれ。夢野久作を父に持ち140億もの私財をインドの緑化に投じたとされ、ボースやガンジーとも交遊があったようだ。

彼らの英語は日本人には確かに聞き取りにくいけど、んなことも言っていられない。

ネクストワールドヘゲモニーの中心にいるインド富裕層を切り崩す考え方は、杉原千畝&ユダヤモデルを杉山&インドモデルに導入することだろうと思うから。

インド緑化の父と呼ばれるスーパージャパニーズが提唱した、後に【ユーカリの奇跡】と言われる植林事業は、単なる砂漠だったインド・パンジャーブ州を国内随一の穀倉地帯に引き上げた。NASAが打ち上げている宇宙衛星ランドサットがそれを証明してくれた。

Horasis India【アジア版ダボス会議のようなもの】でもそのサステナブルな活動がパネルの題材に取り上げられ大いに話題となったことを付記しておきたい。

龍丸氏は、文筆家の父とともに、福岡県博多区一行寺で永遠の眠りについている。

#superjapanese #tatsumarusugiyama #greenfather

関連記事一覧