• Shokichi Umeya
  • HOME
  • Shokichi Umeya
松本楼

日活の創業者にして激動の時代にエンタメで稼いだ莫大な金を惜しみなく孫文につぎ込んだ辛亥革命のプロデューサー、スーパージャパニーズ梅谷庄吉氏は長崎出身。現在の相場で1兆円以上の支援だったとの歴史家の研究もある、中華民国建設に寄与した日本人民間主計官といってもいいだろう。火曜サスペンス劇場さながらのスパイ扱いやら様々な誤解やらを乗り越えて、辛亥革命100年を契機に生まれ故郷の長崎に孫文と梅谷夫妻の銅像が建立され10年近くが経つ。

さて、梅谷さんのひ孫の小坂文乃さんは日比谷公園の松本楼の代表として指揮を執る。ピンとくるレストランだ。中国富裕層の日本でのウェディングはぜひここで少人数高額な形でやってもらいたいと思うし、今年度のGoToキャンペーンでは長崎のビジネスオーナーは当地一の実業家だった梅谷さんを偲びにぜひ東京へ。ペニンシュラか帝国からからなら歩いて5分だ。

来年度開始が期待されるGoToJapanキャンペーンの際には、日中友好の原点といえる、孫文と梅谷さんの交流秘話をチャイニーズハイネットワースを日本に惹きつける内容にさらに仕立て上げることが可能だ。TCVBや長崎県はこのチャンスを逃すべきではない。なにかやるなら場所はもちろん日比谷公園松本楼でひ孫の小坂さんが参加する形にしたい。この物語はアニメに強い角川書店にぜひ中国語でアニメ化してほしいとも思う。

#shokichiumeya #superjapanese

content01
content02