Akemi Tachibana(橘曙覧)

正岡子規をして実朝以来の歌人と絶賛せしめ、ブリタニカに幕末歌人の最高峰と紹介されるスーパージャパニーズ橘曙覧の独楽吟にはグッときてしまう人も多いのではないだろうか。

たのしみは 朝起きいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時

独楽吟の他の51歌も心に残る歌で、洋の東西を問わず経営者のハートを鷲掴みにするだろう。それほど日本のTANKAは奥深く、経営に通じるところがある。

明治の始まりと同時にひっそりと名も亡き兵士のように亡くなっているが、内村鑑三が代表的日本人のひとりとして橘曙覧を紹介してくれていたら、、、ケネディの知っている日本人は上杉鷹山でなく橘曙覧だった可能性だってあると思っている。

100数十年の時を経てドナルド・キーンのcotributionによりクリントン元大統領が訪米した天皇皇后両陛下への挨拶に曙覧の歌を引用している。曙覧は福井県大安禅寺に眠るが、元々豪商が多く味わい深い歴史や永平寺を持つ福井は、菅首相のラグジュアリーホテルの導入構想に乗るべきで、広く外国人富裕層に日本最高峰の歌人を知らしめる役割を果たして欲しい、と切に願う。部屋数は52部屋、すべての部屋に独楽吟の名前をつけることが望ましい。ラウンジ名はクリントンカフェで、おそらく曙覧の大ファンの本人も許可するだろう。そんな日本文学の広がりもあっていいと思う。北陸を世界に売り出すもうひとつの切り口は明らかにTANKAのコミュニケーションにある。

#akemitachibana #superjapanese #tanka

関連記事一覧