Mayumi Itsuwa(五輪真弓)

米フィラデルフィアに留学の際にルームメイトだった韓国人が【恋人よ〜】ってよく歌っていた。聞けばその哀愁漂う声質に皆グッとくるのだそうだ。懐かしのザ・ベストテンで、恋人よ、というその歌も聞いた遠い記憶がある。この歳になって聞き直すと妙にアジアンジャックポットな声質だと頷ける。そんな歌唱力抜群のスーパージャパニーズ五輪真弓さんが歌った【心の友】が、ひょんなきっかけからインドネシアの音楽の教科書に取り上げられ、第二の国歌と言われるほどに数十年前から有名になっている。

ジャイアンか、、とかいってる場合ではなく、インドネシア富裕層を囲い込むならこの歌だ、と言ってもいい。スマトラ大地震のチャリティでも彼女はこの歌で大きな貢献をしたという。枯れ葉散る夕暮れ時のプライベートコンサートをアカペラで、であれば、元電通マンの感覚でいえば引き受けていただけるだろう。ダイレクトにお話だけでも全く問題ないと思う。

インドネシアと日本と言うコンテクストでは、終戦後インドネシアに残りオランダとの独立戦争を一緒に戦った残留日本兵や最近では元AKB48の仲川遥香など一部の年齢層によく知られている日本人がいるが、五輪真弓さんには到底及ばないだろう。相手は富裕層ファミリーであって、そもそも少人数で十分な商売になる。

インドネシアの音楽の教科書に載っている。本当にありがたい。使わない手はない。

#Indonesia #kokoronotomo #mayumiitsuwa #superjapanese

関連記事一覧