Hidetsugu Yagi(八木秀次)

【このヤジというのは何だ?】

戦中シンガポールで英軍将校に日本の軍人が尋ね亞然とされたエピソード。

【それは日本の八木という人間が考えたレーダーだ。知らんのか?】

結果的に先の大戦の雌雄を決することになった情報戦の切り札、レーダー技術の元祖、八木・宇田アンテナの発明者、スーパージャパニーズ八木秀次は、後のノーベル物理学賞湯川秀樹と江崎玲於奈を見出したことでも知られる。日本では袖にされた技術は1930年代に欧米で軍事転用され、その後の結果はご存知の通りだ。

タラレバは無しとはいえ、芽から大輪の花を思い起こせない悪い癖なかりせば。。。メッサーシュミットには最初から搭載していたにもかかわらず。。。残念。

八木アンテナの呪いとして語り継がれる、技術シーズへの無知さ加減は東芝のフラッシュメモリーに続いていく。競争力の源泉である技術シーズへの投資を怠ってはならない教訓として、世界の八木を心に刻んでおきたい。ルーズベルト、チャーチル、ゲッベルスが生きていたら東北大学の八木秀次像を訪問しているに違いない。

#superjapanese #hidetsuguyagi #yagiantenna

関連記事一覧